TOPページとっとり自然環境館についてとっとり次世代エネルギーパークについて
アクセス団体見学ご予約状況カレンダーメールで見学お申し込みイベント参加へのお申し込み
とっとり自然環境館は53.2ヘクタールに及ぶ「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」の敷地内にあります。
ソーラーパークとは、太陽の光から電気を作る発電所のことです。ここでは、ソーラーパークを見学することのほかに鳥取県の豊かな自然、自然を活かした自然エネルギー活用の努力、地域の自然保護活動などを紹介しています。
ソーラーパネルが一面に敷き詰められた姿に圧倒されると思いますので、ぜひ一度おいでください。
「とっとり自然環境館」は、鳥取県の豊かな自然、自然を生かした再生エネルギー活用の努力、自然を大切にされている保護活動を紹介しています。ご来場者のみなさんが「大山のあの写真の場所に行ってみよう」、「鳥取県の魅力を再発見した」、「海や山の清掃活動に参加してみよう」というようなことのきっかけになればと思っています。
 館内には、太陽光発電のご説明はもちろん、鳥取県の美しい自然風景の展示、「とっとり次世代エネルギーパーク」のご紹介、さらには、鳥取県内で取り組まれている様々な自然保護団体の活動のご紹介など様々な情報発信を行っております。
 また、床面には鳥取県西部を中心とした空撮写真を敷設し、春分・夏至・秋分・冬至の太陽の軌道を示すなど、肌で大自然を感じていただける工夫も施しております。
 当館を通じて、鳥取県の自然、自然エネルギーの促進、自然保護活動を存分に感じていただき、「鳥取県のファン」になっていただければ幸いです。
ソフトバンク鳥取米子ソーラーパークの概要を
モニターなどで紹介
検索システムなどを使って、県の観光地や
自然の魅力を200枚を超える写真で紹介
県の再生可能エネルギー推進の取り組み
県の企業や団体の自然保護活動や環境保全活動を紹介
 
 
 
代 表
大野木   昭夫
NPO法人
エコパートナーとっとり
理事長

エネルギーをもっと身近に

地域振興という役割もある当館の常駐職員は、エネルギーの事だけでなく名所などを紹介しながら県の素晴らしさもガイドします。修学旅行や社会見学のコースに入れてもらうなど環境と観光を組み合わせエコツアーの企画も行っていきます。「エネルギー」と言うと、難しいと感じるかたもいるかもしれませんが、発電装置の模型を作るワークショップの開催やエネルギーを体感できる設備を増やしていき、エネルギーのことを身近に感じていただける施設にしていきたいです。

 
 
 
 
館 長

梅林   正
自然に囲まれた鳥取の魅力をご紹介

太陽光発電の仕組みをVTRなどで説明するほか、豊かな自然に囲まれた鳥取県の魅力をお伝えしたいと思います。
スタッフ一同お待ちしています。