お知らせ
TOPページとっとり自然環境館についてとっとり次世代エネルギーパークについて
アクセス団体見学ご予約状況カレンダーメールで見学お申し込みイベント情報
2022.10.21      第6回目のエコツアーを行いました
    
今日のエコツアーは12人の参加です。とっとり自然環境館と江府町のサントリープロダクツ(株)天然水奥大山ブナの森工場を見学します。途中で道の駅奥大山に立ち寄り地域の農産物を見ることができました。大山ブナの森工場では自然界で水が育まれていくことや土質による保水力の違いの実験に参加し、最後に水の製造工程を見学しました。見学した両施設ともに「とっとり次世代エネルギーパーク」を構成する施設です。
2022.10.20      開館記念日を迎えました
    
今日は開館記念日です。2013年10月20日の開館から9年が過ぎました。この間に10万人を超える方々にご来訪いただきました。
今日は朝から快晴です。幼稚園、公民館のグループ、中学生の団体とたくさんの方のにお越しいただきました。ささやかですが記念品をお渡ししました。
2022.10.03      第19回目のエネルギー教室を行いました
    
今日のテーマは「いろいろな再生可能エネルギー」です。運動会の振替休日に1年生から4年生までの22人が参加しました。
最初に地球上で利用できる再生可能エネルギーの種類と、その優れた点と不便な点を説明しました。そして暮らしに欠くことのできない電気の多くは化石エネルギーで作られていることから、その資源を大切に使うために節電の方法をグループで考えて発表してもらいました。
工作は1年生の7人が木製のパーツを飛行機型に切り抜いて作るソーラー模型を、2年生以上はプラモデルのソーラー模型「ロボビット」です。ロボビットの組は部品の切り出しと組み立てに時間がかかりました。思うように動かないものは預かり、動かなかった原因とともに後日届けることにしました。

2022.09.20      第18回目のエネルギー教室を行いました
    
今日のテーマは再生可能エネルギーです。運動会の振り替え休日の1年生から5年生までの14人が参加しました。
最初にいろいろな再生可能エネルギーとその優れた点を説明しました。私たちが使っている電気は、天然ガスや石炭などの資源を使って作られていることから今日からできる節電の方法を話し合って発表してもらいました。
工作は上級生は牛乳パックを使ったソーラーカーです。全面は自分で描いたトラの顔です。1年生にはソーラー温水器を作ってもらい、実験の方法を説明しました。工作は全員が予定の時間内に完成しました。
2022.08.27      中海環境フェアが行われました
    
昨年、一昨年と開催が見送られてた中海環境フェアは、実施する方向で進められていましたが、コロナの影響で見学者を入れずに映像のみで紹介することに変更になりました。そのため参加団体はそれぞれの活動内容、そして中海の環境改善に取り組んでいることについてカメラを通しての発表になりました。
当館は再生可能エネルギーについてわかりやすく発信していること、そのためにエネルギー教室やワークショップを行っており、そこで作った風力や太陽光を利用して動く模型をお見せしました。
また、中海の環境改善については、荒れ地であった崎津干拓地にソーラーパークが建設され、適正に管理されるようになったこと、及び中海護岸に漂着するゴミをボーイスカウトと米子市の協力で回収していることを説明しました。
<<前のページ  次のページ>>