お知らせ
TOPページとっとり自然環境館についてとっとり次世代エネルギーパークについて
アクセス団体見学ご予約状況カレンダーメールで見学お申し込みイベント情報
2021.07.20      鳥取県西部地区「コロナ特別警報」の対応について
7月19日に鳥取県初のコロナ特別警報が西部地区に発令されました。
このため当館は、本日から当面の間、新たな見学予約を受け付けないことといたしましたのでご理解いただきますようお願いいたします。
特別警報解除後につきましては、改めてお知らせいたします。
また、8月13日(金)~8月15日(日)の3日間は臨時休館いたします。見学を予定されていた皆様にはご不自由をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2021.07.03      第1回目のエコツアーを行いました
    
県内の再生可能エネルギー施設と観光地を巡る小旅行(エコツアー)の1回目を行い、公立鳥取環境大学環境学部1・2年生の皆様に参加いただきました。
広大なソーラーパークや穏やかな中海など予定時間を超えた見学になりました。帰路は北栄町のソーラーパネルの下で大規模農業を行っているソーラーシェアリング型太陽光発電所、観光はコナン駅を経由してエコツアーを終了しました。
2021.06.26      第6回目のエネルギー教室を行いました
    
太陽光発電をテーマに行いました。
最初に発電の種類と再生可能エネルギーについて説明し、資源を大切に使うために、今日から取り組めることを発表してもらいました。
工作は太陽の光を受けると可愛く歩くメガホッパーです。参加者は低学年が多いため、終了時間を考えて一部を事前に組み立てておきました。
梅雨空のため、太陽は顔を出しません。完成して動くこことは室内に投光器を置き、完成した順に光を当て行きます。動いた時には全員が笑顔でした。
2021.06.12      第5回目のエネルギー教室を行いました
    
太陽光発電をテーマに行いました。
梅雨空ですが時々太陽が顔を出します。今日の参加は6人です。
最初に太陽の光で発電する仕組みと太陽光発電の優れている点を説明し、身の回りにある太陽光発電を利用しているものをクイズ形式で答えてもらいました。再生可能エネルギーの理解が深まったように思います。
工作は市販の「メガホッパー」です。バッタを模したプラモデルで太陽の光を受けて可愛く動きます。部品が小さくて組み立てが少し難しと思いましたが、完成して太陽の光で動いたときに歓声があがっていました。
2021.05.30      昨日に続き未来エネルギープロジェクトを行いました
    
2回目の未来エネルギープロジェクトには12人のサポーターの参加がありました。今回は二つの発電工作と10月17日(日)に向けたジオラマ作成の準備です。工作は圧電素子を指で押さえるとLEDが光るものと、ペットボトルを切って羽根にした風力発電です。風力発電の工作では、羽根に思い思いの着色をして扇風機で回します。LEDの光と出来栄えを競っていました。
サポーターには自分の似顔絵を描いてもらいましたが、昨日に引き続いて参加の5人には環境館スタッフの似顔絵を描いてもらいました。
家で工作するときに見てもらうユーチューブのお披露目と、オリジナルの工作キットをお渡しして、記念撮影を行いました。
次回は8月21日(土)、8月22日(日)に開催予定です。
<<前のページ  次のページ>>