お知らせ
TOPページとっとり自然環境館についてとっとり次世代エネルギーパークについて
アクセス団体見学ご予約状況カレンダーメールで見学お申し込みイベント参加へのお申し込み
2019.02.20      文部科学省 青少年の体験活動推進企業表彰
    
文部科学省で「平成30年度青少年の体験活動推進企業表彰」受賞式が行われました。
この中でとっとり自然環境館を設置する「鳥取米子ソーラーパーク(株)」の活動が認められ、審査委員会奨励賞を受賞することができました。
今後も青少年の体験活動をいっそう進めたいと思っていますので、各種の企画へのご参加をお待ちしています。
2019.01.26      今月のエネルギー教室
    
温度差発電をテーマに行いました。
最初に温度差で発電する仕組みと、実験中のもの、実用化されているものの説明を聞きました。
その後ペルチェ素子を使って熱湯と氷の温度差で発電してモーターが回る実験やアルコールランプの熱でスターリングエンジンが動く様子を観察しました。
最後は熱湯が冷めるとともに氷が融けて温度差が少なくなるとモーターが回らなくなることが理解できたようです
2019.01.15      3月エネルギー教室の日程変更について
    

大変ご迷惑をおかけします。

3月23日(土)に予定していましたエネルギー教室はまことに勝手ながら、環境館の都合により、3月16日(土)に振り替えて実施します。すでに申し込まれた皆さまには大変ご迷惑をおかけしますがご理解お願いいたします。今後申し込み予定の皆さまはチラシには開催日が23日になっておりますが、16日(土)に変更しますのでご了解ください。



詳しくはこちらをご覧ください

2019.01.07      子ヤギ誕生
    
昨年12月22日に子ヤギが生まれました。真っ黒の子ヤギです。ぐんぐん大きくなり生後2週間の今は元気に跳ね回っています。
2018.12.22      今月のエネルギー教室
    
冬至の今日は、エコツアーと併せて行いました。
心配していた天気も薄日が差し、目的の船上山ダム小水力発電所に向けて出発しました。
 ロックフィル式ダムと水力発電の説明を聞いた後、
導水管を辿って地下トンネルと急階段を登ってダムの頂上まで歩きました。
地下トンネルの中は、1年中温度変化が少ないそうです。
観光は、中部と西部の2箇所の「道の駅」を巡りました。
午後のエネルギー教室は、水力発電の仕組みなどの説明を聞いてから、
たくさんの雨水を蓄えた水力発電実験機で発電体験をして教室を終わりました。
今年も残りわずかになりました。
来年のエネルギー教室も参加をお待ちしています。
<<前のページ  次のページ>>